複数ある借り入れは低金利なおまとめローンで

クレジットカードのキャッシングや消費者金融のローンなど、小口の契約を複数している人もいますが、実は同じ金額を借りている場合でも、一か所から借りていたほうが有利な条件で融資をしてもらえる場合があります。
また銀行などの金融機関は借り換えを目的としたおまとめローンを提供しています。
借入を一か所にまとめることによって返済日が月1日だけになり、忘れる危険性が小さくなります。
100万円を超える限度額となった場合は強制的に上限金利が15%以下に引き下がりますので、現在の借入総額が100万円を超えていて、金利が15%以上の人は検討してみる価値があります。
助かる
低金利なおまとめローンでも利用実績を作っていくと、カードローンのようにさらに金利を引き下げてもらうことも可能です。
おまとめローンには極度型とそうでないものがありますので、自由に借りたり返したりしたい場合は極度型のローンを選ぶと良いでしょう。
金融機関によっては銀行預金に預けているお金を返済したものとして扱い、その分の利息が発生しないようになっているところもあります。
預けておくだけで返したことになるので、貯金をすればするほど利息負担は小さくなります。
ただし他社の借り入れがすべて返し終わってしまうと、過払い金の返還請求の時効が発生します。
もし過去に高い金利で借りていた経験がある場合は、先に過払い金がないかどうか調べてから借り換えをすると良いでしょう。
場合によっては借金がなくなることもあります。

おまとめローンを利用できない場合の代替え案や低い金利で借りる方法がまとめられたサイトです。
専業主婦が低金利でお金を借りる方法の重要ポイントも書かれているので、総返済額を抑えて借りたい方必見です。
サイトタイトル:専業主婦がお金を借りる方法S4|旦那に内緒OKのカードローン
URL:http://www.mitaakira.com/